【アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用】

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

◎当社の誇る世界初の座彫り機能付き押しネジを採用、脱落等を防ぎ安心・安全を維持 クランプ本体は、オールS45C製で強靱、機能的な形状、品質も安定しています。

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

用途

  • H鋼に壁つなぎを接続します。
  • H鋼フランジ厚さ7mm~34mmまで取り付け可能です。
  • 道路、橋梁、高架(道路工事)等の点検・改修工事に。
  • 改修工事、耐震補強工事に、素早く確実に壁つなぎを接続します。

特長

  • 世界初の座彫り機能付き押しネジを採用、H鋼にガッチリ食い込み、脱落等を防ぎ安心・安全を維持します。
  • H鋼に座彫り可能な切削ドリルポイントのドリルねじです。
  • クランプ本体は、オールS45C製の一体物で強靱、機能的な形状、品質も安定しています。
  • 壁つなぎ接続用のW1/2-12のナット付きです。
  • クランプ本体下のW1/2-12のナットは360度回転可能です。
  • ナットケースに固定されているW1/2-12のナットは左右に90度(都合180度)調整可能。ロックボルトにて固定します。

施工方法

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用 施工方法

H鋼フランジにクランプの間口部を奥まで挿入する。

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用 施工方法

座彫り機能付き押しネジで締め付ける。

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用 施工方法

専用ビットのストッパーがボルト頭部に当たるまで座彫りをする。

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用 施工方法

壁つなぎを取り付ける(壁つなぎ接続用高ナットは360度方向に回転可能)。

アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用 施工方法

角度を調節後ロックボルトにて固定する。(ナットケースは180度方向に変更可能。)

許容荷重

A:垂直方向 4.4kN(449kgf)

B:45度方向 4.3kN(438kgf)

C:90度方向 4.1kN(418kgf)

■座彫り機能付き押しネジ 締め付けトルク目安: 44.1N・m(450kgf・cm)

■最大引張強度: 16.4kN(1,672kgf)(リベット破断強度)

サイズ表

仕様表

コード 品番 内容
711980 WC-Hセット クランプ:1、座彫り押しネジ(ミリネジ):1、座彫りドリル:1、 接続用高ナット:1、ロックボルト:1、専用ビット:1
711971 CC-HC 66×75 クランプ
711972 CC-BHM 16×65 座彫り押しネジ(ミリネジ)
711973 CC-D6 6×35 座彫りドリル
711981 WC-JN 1/2×67 接続用高ナット(接続用ナットケース付)
711988 WC-BW 1/2×90 ロックボルト
506093 CC-CB 2×100 専用ビット

使用上のご注意

※(社)仮設工業会編の足場工事実務マニュアルに準じて施工を行って下さい。

※施工の良し悪しで、許容荷重が低下する場合があります。

※H鋼への取り付けは、本体のコの字部分の一番奥まで挿入して下さい。

※座彫り機能付きネジの締め過ぎに注意して下さい。締め付けトルク目安44.1N・m(450kgf・㎝)

※座彫り機能付押しネジのドリルの消耗状況で、再使用はトラブル防止のため避けて下さい。(但し推奨工具によるテストでは3回の座彫りが可能です。)

※付属の専用ビットでの座彫りは、1,500~2,500/rpmの回転専用のスクリュードライバーを使用して下さい。

※H鋼から取り外し後は市販の錆止め材をスプレーして補修して下さい。

※製品は改良の為予告なく変更することがありますのでご了承下さい。

製品カタログ

アシバツナギ
壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

製品カタログ
アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用
アシバツナギ
壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

引張試験成績書
アシバツナギ 壁つなぎ接続用クランプ H鋼用

イイファス製品の総合カタログ、その他の製品のカタログはこちらよりご覧ください

お問い合わせ


クリックするとsales@iifas.jp宛てのメールを作成します クリックすると「問い合わせ」送信フォームにジャンプします
当ウェブサイトに掲載している情報・画像等を、当社の許可なく複製、転用等の二次利用を行うことは禁止します。また、製品は改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

ページ上部へ