【アシバツナギ用下穴処理ビス】

アシバツナギ用下穴処理ビス

足場の安定を保つため、建築物と足場の建地(スペース)をつなぐ“壁つなぎ”は、【アシバツナギ】、【ドリルハンガー W1/2-12ナット固定タイプ】、【アシバツナギ ツインタイプ】、【新アシバツナギS】で固定するのが一般的です。

工事終了後、“壁つなぎ”を取り除いたら、建築物に出来た「下穴」を補修する必要があります。

アシバツナギ用ビス】を利用すると、簡単に下穴を処理できます。また、シーリング処理効果もあります。

アシバツナギ用ビス

特長

  • 防水・気密効果が高いシーリングワッシャー(シールマスター)付き。
  • 取り付けはアシバツナギに付属している四角ビットで使用可能。

【使用上のご注意】

・一般的には下穴の補修にはコーキング材(シーリング材)を用います。

・ビスは錆びない樹脂製のシーリングワッシャーを組み込んでありますが、ビス自体は鉄製のユニクロメッキですので、相当の時間経過により錆びてきます。

仕様表

アシバツナギ用下穴処理ビス 寸法図
品 名 d(mm)×L(mm) L1(mm) L2(mm) D(mm) 入 数
AWS-40
ロングポイント用
6.0× 45 38 22 13.0 100
ABS-28 用 6.2× 30 26 16 13.0 100
AWS-26 用 6.2× 30 26 16 13.0 100
AWS-51 用 6.2× 55 51 16 13.0 100
NEW AWS-51 用 6.0× 55 51 16 13.0 100
AWS-76 用 6.2× 80 55 16 13.0 100
AWS-106用 6.2×110 75 22 13.0 100
AWS-131用 6.2×135 75 22 13.0 100
AWS-186用 6.2×190 75 22 13.0 100
AWW-70 用 6.3× 75 75   13.0 100
AWW-105用 6.3×110 110   13.0 100
AWW-145用 6.3×150 150   13.0 100

お問い合わせ


クリックするとsales@iifas.jp宛てのメールを作成します クリックすると「問い合わせ」送信フォームにジャンプします
当ウェブサイトに掲載している情報・画像等を、当社の許可なく複製、転用等の二次利用を行うことは禁止します。また、製品は改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

ページ上部へ